きょうの動意株

花王が7年ぶりの高値、機関投資家のリバランス買いの思惑ハヤす

4452 花王 株価チャート

 花王(4452)が4日間の続伸。前日比63円高の3629円まで買われ、2007年2月以来の水準を回復した。市場関係者の間では「機関投資家によるリバランス買い」が取りざたされているという。円高進行や日経平均の急反落を受けて、輸出株からの資金シフトもあるようだ。

 昨年発生したカネボウ化粧品の「美白」問題の影響を気にする投資家もいるが、「株価には完全に織り込み済み」(市場関係者)。機関投資家には「この影響について何か確信を得て買い出動しているのでは」と勘ぐる向きもある。

記事中の会社を詳しく見る

花王 (4452)

ページトップ