きょうの動意株

シャープは堅調、鴻海精密とスマホ共同開発と伝えられ見直し感

6753 シャープ 株価チャート

 シャープ(6753)は堅調な始まりとなり、朝方167円(10円高)と戻り高値に進んだ。台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業と共同開発したスマートフォンを中国で販売開始と伝えられ、資本提携を含む協議が「頓挫」していたわけではないと見直す動きがあるという。今朝の株式市場は、NYダウの急落243ドル安を受け、10時にかけて東証1部銘柄の7割強が値下がり中。その中で、シャープ株は、10月12日、17日、18日と3度142円を下値に下げ止まり、持ち直し基調を継続しているため、地合いの変化を感じる向きもあるようだ。

記事中の会社を詳しく見る

シャープ (6753)

ページトップ