きょうの動意株

京王ズは400円割れ、今期2ケタ増益で低PERから中期狙い目

 京王ズホールディングス(3731)は400円を割り軟調。去る、4月25日に株式100分割の権利を落とし421円で始まり、今日は397円と400円を割っている。権利修正チャートでの400円割れは4月18日以来。東北地盤の中堅携帯販売会社で光通信が大株主。今10月期は前期比7.5%増収、営業利益27.1%増益と好調見通しで、予想1株利益72.7円、配当は年5円の予定。PERで割安といえるし、権利修正チャートでは370円前後に下値の厚いフシがあり、中期投資狙いなら押し目買いできるだろう。

ページトップ