きょうの動意株

新日本科学は今春6倍高の実績あり全体相場が小動きの中で期待

2395 新日本科学 株価チャート

 新日本科学(2395)は後場寄り後に1500円(108円高)をつけて出直りを強め、大引けにかけても1480円どころでしっかり。仕手色の強いイメージがあり、ひところ「iPS細胞」に関する提携や展開の発表が続いたため、全体相場が今ひとつの中で再び期待する動きがあるという。業績は回復の見込み。今年の2-3月には316円から1ヵ月ほどで2508円まで6倍高となった「実績」があるため、これ以降の調整は日柄的にも十分との見方で材料株相場の再来の期待がある。

記事中の会社を詳しく見る

新日科 (2395)

ページトップ