きょうの動意株

ケネディクスは急反発、日銀の連日REIT買い入れを材料視

4321 ケネディクス 株価チャート

 ケネディクス(4321)は急反発となり、1万740円(790円高)まで上げた後も1万600円どころで堅調。朝方は東証1部の値上がり率4位前後に入る場面があった。不動産ファンドを運営。日銀が昨日、REIT(不動産投信)の買い入れを実施し、連日のREIT買い入れは約4ヵ月半ぶりと伝えられたことを好感する相場になった。株価は5月初から下げ足を強めており、直近の安値は5月15日の9680円。月初からは4000円強の下げ幅のため、リバウンド相場と見て1万2000円どころを上値メドにする向きもある。

記事中の会社を詳しく見る

ケネディ (4321)

ページトップ