きょうの動意株

リソー教育ストップ安、水増し問題尾を引く中でリバウンドも視野

4714 リソー教育 株価チャート

 リソー教育(4714)は売り気配のままストップ安の371円(80円安)に達し、2日続けて制限値幅いっぱいの下落。前売買日の10日に売上高の水増しが伝えられたことが本日も嫌気売りを誘っている。

 会社側は10日夜、第三者委員会による調査結果などを発表。関連報道では2007年度からの6年半に83億円分の売上高を水増ししていたもよう。こうしたケースでは、損失額などの具体的な数字が判明すれば不透明感が晴れて株価回復に転じることが少なくないとされるものの、本日はまだ「懸念出尽くし」には至っていないようだ。ただ、ストップ安が続く急落の場合、一度は急激なリバウンドが発生することが少なくないため、格闘技のように限界まで引き寄せてから買い出動する構えの向きもあるという。

記事中の会社を詳しく見る

リソー教育 (4714)

ページトップ