きょうの動意株

富士通ゼは戻り高値、割安感あり「PM2.5」で出遅れ感

6755 富士通ゼネラル 株価チャート

 富士通ゼネラル(6755)は11時にかけて785円(13円高)まで上げ、小幅だが戻り高値を更新。エアコンに強みがあり、今朝は、全国的な強風を受けて微小粒子状物質「PM2.5」測定機器の東亜ディーケーケー(6848)や環境管理センター(4657)、防塵マスクの興研(7963)などが続々ストップ高のため、関連する出遅れ銘柄を探す動きが波及したとの見方が出ている。エアコンという点ではダイキン工業(6367)を素通りできないものの、株価はPER40倍を超えるためか、本日は軟調。これに対し、富士通ゼネラルのPERは8倍台に過ぎず、パッと見の割安感が引き立つという。当面はリバウンド高にとどまると見る場合でも800円台回復が見込めるようだ。

記事中の会社を詳しく見る

富士ゼネ (6755)

ページトップ