きょうの動意株

キヤノンは遂に年初来安値、3000円割れば押し目買い活発も

7751 キヤノン 株価チャート

 キヤノン(7751)が続落、遂に年初来安値を更新し3000円攻防の展開となっている。これで4営業日続落、年初来高値からの下げ幅は1105円(率で26.8%)となっている。「今12月期の減額修正は、これまで業績への期待が強かっただけにショックは大きい。ただ、信用買いの投げで3000円を割れば底打ち感は出るだろう」(中堅証券)という。仮に、3000円の大台を割れば12年12月以来となるが、減額修正とはいっても2ケタ増益、予想1株利益225.5円だけに3000円割れとなれば押し目買いも活発となるだろう。

記事中の会社を詳しく見る

キヤノン (7751)

ページトップ