きょうの動意株

明治HLDが反発、75日線を割り込まず底入れ機運台頭

2269 明治ホールディングス 株価チャート

 明治ホールディングス(2269)が反発。前日比320円高の6690円まで値を上げた。前場終値は同240円高の6610円。2013年第3四半期累計(4-12月)業績を昨日発表し、同時に今14年3月期通期業績予想を公表。最終利益は前期比14%増の190億円と従来見通しを据え置いたが、第3四半期累計ですでに同水準を上回っており、収益上振れへの期待が再燃した格好だ。

 日足チャートをみると、4日には6040円まで売られたが、75日移動平均線が下値支持として機能し、持ち直す展開になっているため、底打ち感も強まっているようだ。信用売り残が買い残を上回るなど需給妙味があるのも支援材料。14日の上昇で、25日線も上抜いてきたことから、市場関係者には「信用の売り方の買い戻しなどが活発化し、1月高値6940円を奪回するシナリオも考えられる」との見方もある。

記事中の会社を詳しく見る

明治HLD (2269)

ページトップ