きょうの動意株

カルビーは高値圏で頑強、追加緩和控え「出尽くし」「驚愕」迷う

2229 カルビー 株価チャート

 カルビー(2229)は10時50分を回って7350円(40円安)と底堅い相場を続け、10月26日につけた年初来の高値7450円に近い水準で頑強。日銀が本日の金融政策決定会合で追加の緩和策を決定するとの見方が強い中で、緩和策の骨子は既に伝えられているため、決定後は「期待の出尽くし」によって円安基調が止まり、株式の物色動向が輸出関連株からディフェンシブ株に転換するとの読みがあるようだ。こうした発想は、米・欧でも「セル・オン・ファクト」(実現売り)などと呼ばれ、相場にはよくある現象だという。もっとも、緩和策が下馬評を上回る強力な内容の場合は「サプライズ」になるとして様子見の向きもある。

記事中の会社を詳しく見る

カルビー (2229)

ページトップ