きょうの動意株

ファストリテは月次注目、ソフトバンクも大台目前で先物筋が注視

9983 ファーストリテイリング 株価チャート

 ファーストリテイリング(9983)は後場も上値を指向しながら14時30分にかけて3万4700円(800円高)まで上げ、6日続伸基調。休日を除くと毎月2日の通常売買終了後に月次動向(国内ユニクロ事業売上速報)を発表しており、前回発表の5月の既存店は10.9%の2ケタ増加。今回も期待が強いようだ。株価は昨日から75日移動平均を上抜き、チャート観測では4万円台まで上値余地が開けた模様。本日は3万5000円の大台回復を目前に一進一退だが、月次好調なら一気に急伸する可能性もあるようだ。大台回復が目前といえば、1番違いのソフトバンク(9984)も戻り高値ながら6000円の大台目前で一進一退。両銘柄とも日経平均への寄与度が大きい銘柄として知られ、この2銘柄が大台を回復して上値を追えば、日経平均は1万5000円回復が見えてくるようだ。むしろ先物を売買する向きが注目を強めているという。

記事中の会社を詳しく見る

Fリテイリ (9983)

ページトップ