きょうの動意株

三井不は持ち直して高値、菱地所ともども地合いの強さ見せる

8801 三井不動産 株価チャート

 三井不動産(8801)は朝方の1939円(25円安)を下値に持ち直し、11時にかけては1971円(7円高)と連日の高値更新。昨日までの6日続伸に続き、上値を追う展開になった。引き続き、新内閣のデフレ脱却政策などに期待が強く、本日は、日銀の政策決定会合の結果発表も期待材料という。信用売り残に逆日歩が乗るため、買い戻しによる株高効果も注目要因のようだ。三菱地所(8802)も切り返して高値に進み、不動産株には、あらためて地合いの強さを見せつけられたと見直す動きがある。

記事中の会社を詳しく見る

三井不 (8801)

ページトップ