きょうの動意株

住友不は高値に接近、日銀の政策会合に期待し次第に動意活発

8830 住友不動産 株価チャート

 住友不動産(8830)は11時を過ぎて3640円(115円高)と反発幅を広げ、朝方からみれば次第に強さを回復する印象。日銀の黒田総裁就任後、最初の金融政策決定会合に期待が集まっている様子で、3月15日につけた2007年来の高値3710円に迫った。11時にかけては、大手不動産株や倉庫株が再び動意を活発化。PERをみると、住友不は三井不動産(8801)、三菱地所(8802)に比べて低く、この点では買い安心感があるという。また、信用倍率が1倍前後のため、買い戻しを交えて値幅妙味を強めるとの予想もある。

記事中の会社を詳しく見る

住友不 (8830)

ページトップ