きょうの動意株

大塚HLDは後場ダレ模様、円の軟化など受け輸出株に目移り

4578 大塚ホールディングス 株価チャート

 大塚ホールディングス(4578)は14時を回り2410円(2円安)前後での推移となり、朝方の高値2468円(56円高)からはダレ模様。自社株買い(自己株の取得)の発表を好感して急反発となったものの、午後はソニー(6758)やパナソニック(6752)が上値を追う展開になり、輸出関連株に目先資金が移る様子という。午後は、円相場が対ユーロで軟化し、日銀の金融政策決定会合(14日-15日)にも期待感。トヨタ自動車(7203)も3000円台を回復した。もっとも、ユーロに対する不安は欧州17日のギリシャ再選挙が大きな焦点となっており、薬品株のディフェンシブ性が再び脚光を浴びると読んで下値を拾う動きはあるようだ。

記事中の会社を詳しく見る

大塚HLD (4578)

ページトップ