きょうの動意株

ノーベル賞人気も加わり森下仁丹急伸、連続で特許新材料表面化

4524 森下仁丹 株価チャート

 ノーベル賞関連人気から森下仁丹(4524)が急伸、400円へ接近となっている。IPS細胞研究で山中伸弥京都大学教授がノーベル賞を受賞したことからタカラバイオなどと共にバイオ関連銘柄として人気となっている。とくに、同社は5日(金)に「大腸特異崩壊性カプセル」の特許取得を発表したのに続いて、今日(9日)も「長寿遺伝子増強」に関する特許申請を発表、立て続けに特許の新材料が表面化している。去る、6月につけた年初来高値419円を抜いて来るとバイオ関連の好業績有望銘柄として05年12月以来となる500円も期待できそうだ。

記事中の会社を詳しく見る

仁丹 (4524)

ページトップ