きょうの動意株

三洋化成は高値に接近、豊田通商との緊密化などに期待

4471 三洋化成工業 株価チャート

 三洋化成工業(4471)は14時にかけて686円(10円高)と堅調で、9月下旬につけた2011年以来の高値707円に接近。手掛かり材料としては、昨日、高吸水性樹脂のグループ会社の合弁相手に豊田通商(8015)が就くと発表したことがあり、PER13倍台、PBRは0.8倍台という割安さに気づく動きがあったようだ。豊田通商はすでに本体の筆頭株主で、関係強化になる形。株価は12年9月の400円を安値に長期ジリ高傾向を続け、基調的に買い安心感がある。ジリ高傾向の相場では、仕上げ局面で上昇ピッチを鋭角化させる急伸が発生するケースがあるようで、これがどのあたりで出現するか注目されている。

記事中の会社を詳しく見る

三洋化 (4471)

ページトップ