きょうの動意株

第一興商が昨年来高値、新指数構成銘柄で投信などの買い膨らむ

7458 第一興商 株価チャート

 第一興商(7458)が4日間の続伸。前日比75円高の3200円まで上昇し、昨日顔合わせした昨年11月3130円の高値を一気に更新した。今2014年3月期営業利益は前期比約3%増の190億円が見込まれるなど、足元の業績は底堅く推移。業務用カラオケ機器の快走が主な要因だ。予想株価収益率(PER)も15倍台で割高感はなさそう。

 新指数JPX日経インデックス400の構成銘柄であることも買い手掛かりの1つ。市場関係者からは「投信など機関投資家の買いが入っている」との声が聞かれる。「4000円相場も見込めそう」といった強気の見方もある。

記事中の会社を詳しく見る

一興商 (7458)

ページトップ