きょうの動意株

やまびこは戻り高値、TPP交渉の再開など材料にクボタを追う

6250 やまびこ 株価チャート

 やまびこ(6250)は後場一段上値を追いながら3530円(275円高)まで上げて昨年6月以来の3400円台を回復。農業用管理機械や屋外作業用機器の専業大手で、米国がTPP(環太平洋経済連携協定)交渉の2月再開を要請とニュース報道で伝えられたことが材料になった。

 業績は急拡大の見込みで、PERは11倍台。昨年来の高値は5月の3930円。本日は同じ期待からクボタ(6326)が昨年5月の高値を更新。TPP関連株が動意づくシグナルとして注目する向きもある。

記事中の会社を詳しく見る

やまびこ (6250)

ページトップ