きょうの動意株

ゴールドクレストが反発幅拡大、午後の日銀総裁の議会発言に注目集まる

8871 ゴールドクレスト 株価チャート

 ゴールドクレスト(8871)が反発幅を拡大。11時を回って6%高の2217円(119円高)まで買われている。マンション開発の中堅で、本日午後に黒田日銀総裁の衆議院での発言が予定されており、さらなる金融緩和への期待が再燃しているという。

 日銀は今週初の金融政策決定会合で成長産業に対する銀行の融資を支援する貸出基金の拡充を決定したばかりだが、本格的な緩和は消費増税の前後まで「温存する」との見方がある。目先的には25日移動平均の水準である2460円前後まで上値余地があるようだ。

記事中の会社を詳しく見る

ゴールドク (8871)

ページトップ