きょうの動意株

円安でマツダ大商い、東証で2位、だが「1カイ・2ヤリ」相場か

7261 マツダ 株価チャート

 マツダ(7261)は、出来高が大きく増加して、前場では東証1部において第2位。株価も5%超の値上りになっている。「自動車株の中では株価がもっとも低水準で出遅れ感があり、マーケットの物色人気が低位株へ移って来ていることから1カイ・2ヤリの短期狙いから注目されているようだ」(中堅証券)。出遅れということでは、たとえば日産自動車(7201)が10月のボトムから20%を超える上昇に対して同社株の上げの小さいことがあった。ただ、今日の上げで割り負け感はかなり小さくなったといえる。為替が円安となっていることはプラスだが、予想1株利益3.3円、無配の内容だけに腰の入った買いを期待することは難しそうで、まさに1カイ・2ヤリの短期相場の展開が予想されるところだろう。

記事中の会社を詳しく見る

マツダ (7261)

ページトップ