きょうの動意株

TPP関連で中部飼料がモミ合い上放れ、大相場の予兆

2053 中部飼料 株価チャート

 農業関連から中部飼料(2053)が600円台を突破し611円と買われ昨年4月の609円を抜いてほぼ1年ぶりに昨年来高値を更新している。

 「TPPの最終協議で、強い農業を目指すニーズから農業関連銘柄が注目されてきたといえる。しかも、豪雪によって野菜、畜産品の価格も上昇している」(中堅証券)。今14年3月期は1ケタの営業増益ながら1株利益は61.0円、配当は1円増配の年17円と好調。販売数量および価格とも上向いている主力の飼料については、今後さらに販売価格の上昇が見込めそうだ。月足チャートでは500-600円の大きいモミ合いを上放れてきた展開となっている。次は800円まで上値のフシはない。

記事中の会社を詳しく見る

中部飼 (2053)

ページトップ