きょうの動意株

エンプラスは急浮上、14時の四半期発表を好感しチャート妙味

6961 エンプラス 株価チャート

 エンプラス(6961)は14時に第3四半期の連結決算を発表し、売上高は前年同期比58%増加、純利益は同2.1倍。株価は直前までの弱モミ合いから急速に浮上して7340円(230円高)と上値を追った。エンジニアリングプラスチックの大手で、3月通期の予想は変更しなかったものの、上振れ期待が強まった様子。会社側の今期予想1株利益は655円39銭だが、四季報では来15年3月期の予想を現段階では825円とする(逐次最新の予想を上塗りするため要注目)。

 チャート妙味も強まったようで、このところの調整基調を75日移動平均の手前で一気に切り返す形になり、下げ一巡感が強まったもよう。次の焦点としては、25日移動平均の7380円どころを抜けば8000円どころまでするする上げるとの見方が出ている。

記事中の会社を詳しく見る

エンプラス (6961)

ページトップ