きょうの動意株

富士重は上値指向、チャート良く円安や証券会社の投資判断を好感

7270 SUBARU 株価チャート

 富士重工業(7270)は14時にかけて1460円(131円高)台で推移し、取引時間中としては5月31日以来の2400円台を回復。メリルリンチ日本証券が27日付けで投資判断を新規「買い」とした模様で、また、円相場が午後は1ドル99円台に入る円安進行となったことが買い安心感を強めている。この時間帯の日経平均は約470円高に上げ幅を拡大し、5月31日以来の1万3700円台。心理的に、全体相場の強さとの比較感も働いているとの見方がある。富士重の株価は75日移動平均を割らずに持ち直しており、昨日から25日移動平均も上抜いたため、2600円台から高値2765円を指向する相場と強気の期待が出ている。

記事中の会社を詳しく見る

スバル (7270)

ページトップ