きょうの動意株

熊谷組が反発、テーマ銘柄先取りの流れに乗る

1861 熊谷組 株価チャート

 熊谷組(1861)が8営業日ぶりの反発。前日比30円高の267円まで買われた。前場終値は同28円高の265円。出来高も東証1部第3位の大商いとなった。「師走相場特有の値動きの軽い銘柄を狙う流れに乗っている。来年を見据えてテーマ性のある銘柄を仕込む向きもある」(中堅証券)という。

 10月高値357円から前日には235円まで下落。値下がり率は約34%に達し、フィボナッチ比率の38.2%に接近した。75日移動平均線にも近づいており、市場関係者からは「戻りを狙うには絶好のタイミング」ということのようだ。土木・トンネル工事に強いため、五輪、中央リニア新幹線関連としての側面を引き続きハヤす声も聞かれる。

記事中の会社を詳しく見る

熊谷組 (1861)

ページトップ