きょうの動意株

100円割れ東京製綱は下げ止まらず、人気でも公共投資抑制響く

5981 東京製綱 株価チャート

 100円を割り込んだ東京製綱(5981)は下げ止まらず安値を更新している。大台を切ったのは9月5日。実に03年12月以来、ほぼ9年ぶりだった。「かつては市場でロープの愛称で知られた代表的人気株だった。今年春ころまでは活躍を期待して信用取引を使った買いが多くみられたものの、人気不発で処分売りが出ているようだ」(中堅証券)。今3月期も最終損益は2期連続の赤字で年2.5円配当から無配の見通し。「業績面でも人気面でも、セメントから人へ、という公共投資抑制の国策には勝てなかった」(同)ということのようだ。このため、景気活性化の見込める保守政権になれば息を吹き返すという期待も込められているようだ。

記事中の会社を詳しく見る

東京製綱 (5981)

ページトップ