きょうの動意株

全日空4日続落も押し目買い活発、高値から25%下げで値ごろ感

9202 ANAホールディングス 株価チャート

 全日本空輸(9202)は6円安の197円と小幅ながら4日続落となっている。ただ、大台割れでは押し目買いも活発で13時時点では東証1部出来高ランキングの第5位に入っている。3月12日につけた昨年来高値263円から25%の下げとなってフシ目の3割下げに近づいていることが押し目買いの背景のようだ。「トラブルを引き起こしたB787については米国で4月にも運航再開と伝えられていることは先行きに明るい材料。同社は世界でB787をもっとも多く保有しているため再開となれば効果は大きい」(中堅証券)。30日線を維持しているためジリ高基調は崩れていない。B787の運航再開が正式となれば大きく出直るものとみられる。

記事中の会社を詳しく見る

ANA (9202)

ページトップ