きょうの動意株

東急不は高値更新、マンション市場動向など好感し高値先陣

 東急不動産(8815)は後場一段上値を指向し、13時を回って1245円(36円高)をつけて4月8日以来の高値更新となった。(株)不動産経済研究所による3月の首都圏のマンション発売戸数が前年比48.4%の増加と伝えられ、意外感もあった模様。大手不動産株の中で高値更新の先陣を切った。株価はPER30倍を超えるものの、三菱地所(8802)などから見れば割安。3月決算の発表は5月10日を予定し、今期の予想次第では1500円相場と強気の読みも出ている。

ページトップ