きょうの動意株

ソフトバンクは次第高、出資するアリババ・グループに株式公開説

9984 ソフトバンクグループ 株価チャート

 ソフトバンク(9984)は後場、次第高となり、一時2355円(56円高)まで上昇。朝寄り値の2249円(50円安)からは目立って切り返す相場になった。一部で、中国の電子商取引大手アリババ・グループの株式公開観測が伝えられ、ソフトバンクは、米ヤフーとともにアリババ・グループの株主のため、値上がり益に対する期待が膨らんだという。ソフトバンク株の直近の安値は4月中旬の2234円。本日、このまま堅調なら、4月の安値と合わせてダブルボトム(2点底)を形成し、投資姿勢は「戻り売り」から「押し目買い」に転換するという。

記事中の会社を詳しく見る

ソフトBG (9984)

ページトップ