きょうの動意株

藤倉ゴムは急反騰ストップ高、急降下ヒヤヒヤの空中戦の様相に

5121 藤倉ゴム工業 株価チャート

 藤倉ゴム工業(5121)は急激な反騰相場となり、前場はストップ高の1466円(300円高)で昼休み。昨日の急反落から一気に切り返す展開となった。

 マグネシウム電池をハヤし、12月下旬から6日連続ストップ高を挟んで4倍近くまで急伸。昨日は大引けにかけて急反落したものの、6日現在の信用取引動向が逆日歩発生する株不足状態にあり、需給妙味が見直された。古いジンクスに言う「初押しは買い」を念頭に強気の向きもあり、買い勢力は健在のようだ。

 焦点は7日につけた高値1540円を抜けるかどうか。抜けば買い戻しを交えて一段高の可能性があるという。ただ、需給先行で売買され、いつ急降下してもおかしくない空中戦相場の様相を強めているとの見方もある。

記事中の会社を詳しく見る

藤倉ゴム (5121)

ページトップ