きょうの動意株

三越伊勢丹が3日続落、消費税引き上げ後の苦戦を織り込む展開か

3099 三越伊勢丹ホールディングス 株価チャート

 三越伊勢丹ホールディングス(3099)が3日間の続落。前日比17円安の1147円まで値を下げた。1月の月次売上高は前年同月比2ケタ増となるなど足元の業績は堅調だが、28日は百貨店株や大手スーパー株が軒並み軟調な展開。「株価は3カ月程度先の事象を織り込む」といわれるため、市場関係者には「4月の消費税引き上げ後をにらんだ値動き」との見方がある。

 株価は昨年4月に1628円まで買われて以降、徐々に上値を切り下げる展開。同年6月安値1115円を割り込むと、調整の色合いを一段と濃くする可能性もありそうだ。一方で、市場関係者からは「百貨店株の代表格である同社株が下放れると、相場全般への心理的な影響が懸念されるため、買い支えのような動きが出てきてもおかしくない」との声も聞かれる。

記事中の会社を詳しく見る

三越伊勢丹 (3099)

ページトップ