きょうの動意株

ユニバーサル園芸は高値更新、上昇ピッチ除けば過熱なく反落待つ

6061 ユニバーサル園芸社 株価チャート

 ユニバーサル園芸社(6061)は前場、2465円(82円高)をつけて2売買日ぶりに高値を更新し、上昇基調を継続した。観葉植物のレンタルなどを展開し、株価回復による企業やビルのフトコロ改善は追い風になり、期待が衰えない様子だという。有利子負債ゼロなど、財務体質の堅さを評価する向きもある。株価はPER10倍台のため、割高感はないといえる。2月下旬から上昇ピッチが鋭角化しているため、やや過熱気味との見方はあるものの、この点は、数日小幅安すれば解消される模様。反落場面を待つ姿勢が根強いようだ。

記事中の会社を詳しく見る

ユニバ園芸 (6061)

ページトップ