きょうの動意株

松竹は高値圏で堅調、「歌舞伎座タワー」材料に買い戻し高を期待

9601 松竹 株価チャート

 松竹(9601)は後場も堅調で、前場の年初来高値に続いて14時現在も878円(3円高)前後で推移。来年4月の開場に向けて建設の進む新・歌舞伎座(東京・中央区)の、こけら落とし公演の演目が昨日発表になり、あらためて「歌舞伎座タワー」(地上29階、地下4階)の業績寄与に期待が出ているという。都内で最新の不動産を運営することになり、新内閣の脱デフレ政策なども追い風として期待する向きがある。信用売り残がいぜん高水準のまま高値に進んできたため、どこかの時点で買い戻しが噴出する期待が出ている。

記事中の会社を詳しく見る

松竹 (9601)

ページトップ