きょうの動意株

オリンパスは軟調、前会長ら取り調べと伝わり「買いたい弱気」も

7733 オリンパス 株価チャート

 オリンパス(7733)は16日、軟調な始まりとなり、1287円(17円安)で寄ったあとは1295円(9円安)を上値に小動き。損失隠し問題に関連し、当局が菊川剛前会長や「指南役」とされる大手証券会社元社員を取り調べると伝えられたため、新たな悪材料の出現を懸念する動きがあるという。「指南」を他の企業でも行なった可能性が出た場合、全体相場にも影響するとの懸念もある。もっとも、昨日の株式市場は、日銀の追加緩和策などを好感して急伸、日経平均は208円高と今年最大の上げ幅で昨年8月以来の高値。こうした懸念は、全体相場に乗りそびれた向きの「買いたい弱気」と無視する動きもあるようだ。

記事中の会社を詳しく見る

オリンパス (7733)

ページトップ