きょうの動意株

ANAP乱高下、値上がり5倍で初値、20分後にストップ安

3189 ANAP 株価チャート

 上場2日目のANAP(エイエヌエイピー、3189)は本日も気配値を上げ、13時56分に公開価格1000円の5.1倍の5100円で売買が成立し初値を形成。直後に5360円まで上昇したものの、その後は一転、14時20分にかけて初値比較でストップ安になる4100円まで急落した。

 若い女性向けのファッションブランドを展開。本日は新規上場銘柄が2銘柄あり、初モノ人気を追う目先資金の乗り換えが急だったようだ。年内の新規上場予定は明日以降12月19日まででも足利ホールディングス(7167)など18銘柄が予定されており、とりわけ12月18日、19日は各々4銘柄が一挙に上場。投資資金の分散を心配する様子がある。

記事中の会社を詳しく見る

ANAP (3189)

ページトップ