きょうの動意株

サンリオは後場もジリ高、全体相場が冴えず独自の収益力を見直す

8136 サンリオ 株価チャート

 サンリオ(8136)は後場もジリ高基調となり、2687円(146円高)まで上げて出直り幅を拡大。14時50分を回っては5.5%高の2683円となり、東証1部の値上がり率7位前後に顔を出した。キャラクターのライセンス収入などで円高を上回る好業績。日経平均の下げ幅が再び100円台に広がり、全体相場が重いため、独自の収益力を見直す動きがあるという。信用売り残に逆日歩が発生し、買い戻しが入りやすい状況。2900円どころまでは売り圧迫感が少ないとの見方が出ている。

記事中の会社を詳しく見る

サンリオ (8136)

ページトップ