きょうの動意株

ニプロは朝方の68円安で下げ渋る、増資発表の売り一巡感

8086 ニプロ 株価チャート

 ニプロ(8086)は公募増資の発表を受けて朝方623円(68円安)まで下落。ただ、その後は639円まで戻して売買交錯となり、前引けにかけては635円前後となった。需給の悪化を懸念した売りには一巡感が出てきたという。公募新株2870万株などを発行し、希薄化率は20.5%とされた。公募増資を発表した銘柄は、需給悪化による売りが先行するものの、その後は持ち直すケースが少なくないとされる。株価は昨年11月の606円を安値に出直る相場となっており、朝方の安値で下げ止まるとすれば、11月の安値と合わせて、下支えになる水準が確認できると注目されている。

記事中の会社を詳しく見る

ニプロ (8086)

ページトップ