きょうの動意株

ヤマダ電機は「減額」嫌い大幅安、買い残も重く2月安値を見守る

9831 ヤマダ電機 株価チャート

 ヤマダ電機(9831)は朝寄り値の5000円(200円安)を上値に急落の始まりとなり、4735円(465円安)まで下げて直近の安値を大きく割り込む相場になった。27日の大引け後、2012年3月決算の見込みを減額修正し、連結売上高は2兆0200億円から1兆8354億円とするなど、全体に引き下げたことがストレートに敬遠された。信用買い残が多く、売り残の2.6倍近いため、見切り売りも激しくなったという。決算発表は5月10日を予定するため、この日までは重い相場になるとの予想がある。もっとも、2月には4625円の安値があるため、テクニカル的には、これを割らない限り狼狽する必要はないという。

記事中の会社を詳しく見る

ヤマダ電 (9831)

ページトップ