スシローグローバルホールディングス(3563)の実力診断

回転すしチェーンの最大手、8年ぶりの再上場

梅咲 恵司
2017年03月21日

 回転すしチェーン「あきんどスシロー」展開。回転すし業界首位。国内約440店舗(直営方式)、その9割が郊外店。海外は韓国6店舗。1984年設立「すし太郎」が前身、2000年「あきんどスシロー」に商号変更、07年以降はゼンショー、ユニゾン・キャピタル、そして現在のペルミラと筆頭株主が目まぐるしく変動。その過程で09年上場廃止となったが17年3月再上場。ITシステム活用の効率的な店舗運営徹底。配当性向40%標榜。

 2017年9月期は商品開発や店内サービス強化により客数増。出店積極化も寄与する。配当実施。比較銘柄は「無添くら寿司」のくらコーポレーション(2695)、「はま寿司」のゼンショーホールディングス(7550)、「かっぱ寿司」のコロワイド(7616)など。

会社概要

【本 社】〒564-0063 大阪府吹田市江坂町1ー22ー2 TEL06-6368-3220

【URL】http://www.sushiroglobalholdings.com/ 【設 立】2015年

【代表者】水留浩一(49歳) 【従業員数】1459人

【業 種】小売業

【市場テーマ】回転すし、韓国、郊外型

【比較銘柄】 くらコーポレーション(2695) 、ゼンショーホールディングス(7550) 、コロワイド(7616)

業績

(百万円) 売上高 営業利益 税前利益 純利益 1株益
(円)
1株配
(円)
◇15.09 136,174 6,888 5,226 3,826 54.8 0
◇16.09 147,702 7,509 4,692 3,184 90.1 0
◇17.09予 159,700 8,900 8,500 5,900 214.9 40~42
◇18.09予 167,000 9,500 9,100 6,300 229.4 90~92

【1株純資産】(16.9)892.4円

大株主

【上場前発行済株式数】27,458,920株 【潜在株式数】2,154,591株

株主名 保有株式数(株)
※潜在株含む
Consumer Equity Investments Limited 28,053,714
水留浩一 346,301
豊崎賢一 282,617
加藤智治 171,290
スティーブ・デイカス 133,220
ジョン・ダーキン 89,774
古瀬洋一郎 78,209
宇田武文 66,880
ポール・クオ 66,610
木下嘉人 46,377

スケジュール、価格、引受会社

【上場予定日】3月30日 【市 場】東証(市場未定)

仮条件
決定日
BB期間 公開価格
決定日
申込期間
3/13(月) 3/14(火)

3/17(金)
3/21(火) 3/22(水)

3/27(月)

【仮条件】3,600~3,900円 【公募価格】ー円

【幹事証券】野村 【引受証券】三菱UFJモルガン・スタンレー、UBS、SMBC日興、大和、みずほ、メリルリンチ日本、岩井コスモ、マネックス、SBI、丸三、松井、SMBCフレンド、東海東京

株式数、売買単位

公募
株式数
売出し
株式数
売出し(OA)
株式数
ー株 19,123,100株 2,011,600株

【上場時発行済み株式数】27,458,920株 【売買単位】100株

Copyright Toyo Keizai, Inc., all rights reserved.
Copyright Quants Research, Inc., all rights reserved.
東洋経済新報社 クォンツ・リサーチ